マルの病気治療とご寄付のお願い

2019年6月に御蔵島で捕獲し、7月下旬から保護猫カフェ・たまゆら(人形町)にお預けしていたマル(茶トラ/オス/捕獲時の推定年齢1歳未満)が、猫伝染性腹膜炎(以下FIPと記述)を発症していることが判明しました。マルは現在、獣医師でもある当会のボランティアさん宅で療養生活を送っています。

 

FIPは多くのネコが元々持っている猫腸コロナウイルスが体内で突然変異することにより発症すると言われていて、これまではきわめて治療が困難な病気とされていました。しかし近年アメリカで開発された新薬がFIPに有効であるとされ、注目を浴びています。

 

マルはこのたび、FIPの治療に詳しい動物病院において、この新薬を使用した治療を開始いたしました。しかしこの新薬での治療には多額の費用がかかります。少なくとも約3ヶ月の継続的な投薬が必要となり、検査費用も含めた総治療費は100万円を超える見込みです。

 

高額の医療費がかかるマルの治療ですが、まだ日本では完治した例が少ないFIP治療の発展にもつながると考え、今回の治療を決断いたしました。つきましては、趣旨にご賛同いただける方に、ぜひご寄付をお願いしたいと考えております。なお、ご寄付くださった方のお名前は当ページに掲載させていただきます。

また治療の経過や治療にかかる費用につきましては、このページや当会のFacebookページにおいて随時報告させていただきます。

 

皆さまの温かいお気持ちを、お待ちしております。

 

2019年10月16日

御蔵島のオオミズナギドリを守りたい有志の会

発起人 草地ゆき・長谷川潤

ボランティアさん宅で療養中のマル

元気だった頃のマル(当会スタッフ宅にて)

FIP治療の新薬「MUTIAN Ⅱ」



※ご注意:11/16より振込先が変わりました。以下はマルの治療費専用の口座(新設)となります。

●送金方法

 下記の「ゆうちょ銀行」口座にお振込みください。
《振込先》
【記号】11380 【番号】15209941

【口座名義】ミクラシマノオオミズナギドリヲマモリタイユウシノカイ

 

《他金融機関からの振込》
【店名】一三八(イチサンハチ) 【店番】138
【預金種目】普通預金 【口座番号】 1520994

    

●ご連絡のお願い

ご送金いただきましたら、お手数ですが下記までご一報いただけると幸いです。
《宛先》

長谷川 潤  Eメール:june_hsgw1969@ybb.ne.jp
《ご報告いただきたい事柄》
・お名前 ※ホームページへのお名前の掲載をご希望でない方は、必ずお知らせください。
・お電話番号
・送金日


●ご寄付いただいた皆さま(2016年11月13日現在)

 S.A. 様(10/16)

 澤柳 尚子 様(10/16)

 匿名 様(10/16)

 籠島 由希子 様(10/16)

 ヨシムラ コウジ 様(10/16)

 サイトウ 様(10/16)

 高橋 基道 様(10/16)

 匿名 様(10/17)

 ユリゴロウ 様(10/17)

 樺島 裕子 様(10/17)

 匿名 様(10/17)

 匿名 様(10/17)

 野村 長良 様(10/17)

 山地 裕子 様(10/18)

 筥崎 真理 様(10/19)

 宇田川 美奈 様(10/20)

 ミツイ ユカリ 様(10/21)

 小原田 泰久 様・弘美 様(10/23)

 前田 直子 様(10/25)

 福永 葉子 様(10/28)

 匿名 様(10/29)

 澤柳 尚子 様(10/30)

 上原 義宏 様(11/4)

 株式会社マイベスト 様(11/6)

 大塩 幸司 様(11/7)

 岩坂 美由紀 様(11/13)


●寄付総額(2019年11月13日現在)

 644,000円



●治療費支出一覧(2019年11月1日現在)

 

日付

金額

内容

備考

2019/10/14

45,650

各種血液検査、エコー検査等

 

2019/10/21

 127,600

薬代(MUTIAN Ⅱ 12日分)

診察料、調剤料

 
2019/11/1   339,130 薬代(MUTIAN Ⅱ 30日分)

診察料、調剤料

 
       
       
       

合計

512,380